【意外と知らない】キーボードの記号とボタン|読み方と使い方

キーボード?

こんにちは!おとちゃんです。
今回は読めない記号と使い方がわからないボタン特集です。

 

この記事で紹介していること

  • キーボードにある記号の読み方
  • キーボードにあるボタンの使い方

 

普段何気なく使っている記号やボタンですが、人に説明する時などちゃんと声に出して言えますか?

気軽にチェックしてもらえるよう一覧表にしましたので、参考にしてみてください。

 

キーボードにも種類があるので配置や数が違う場合があります。

キーボード

 

 

キーボード記号と読み方

記号 読み方
! エクスクラメーションマーク イクスクラメーション
" ダブルクォーテーション
# ハッシュマーク イゲタ
$ ドルマーク ダラス
% パーセント
& アンパサンド
' シングルクォート アポストロフィー
( 左小括弧
) 右小括弧
= 等号 イコール
- ハイフン ダッシュ マイナス
~ チルダ アクサンシルコンフレックス
波ダッシュ ニョロ
^ キャロット カレット ハット
| 縦線 パイプライン
\ 円マーク 円記号
` 逆クォート アクサングラーブ
@ アットマーク
{ 左中括弧
} 右中括弧
[ 左大括弧
] 右大括弧
かぎ 始括弧
かぎ受け 終括弧
+ プラス 正符号
* アスタリスク
; セミコロン
: コロン
不等号(より小) 小なり 左アングルブラケット
不等号(より大) 大なり 右アングルブラケット
, コンマ カンマ
. ピリオド ドット ポイント(小数点)
? クエスチョン
/ スラッシュ 斜線
中点 中黒
_ アンダーバー アンダライン
バックスラッシュ


そのまま押して出せる記号
もあれば、【Shift】押しながらで出せる記号もあります。
多少順番が違いますが、キーボードの上から並んでいます。キーボードにある記号をまとめました。

 

ちゃんと入力できるかも検証してみてくださいね!

 

 

そして次は、よく見るとあるよくわからないボタン。

読み方とその使い方を簡単に紹介します。

 

キーボードのボタンの読み方と使い方

ボタン 読み方 使い方
Shit シフト 押しながら入力で大文字や小文字の切り替え。その他のボタンと組み合わせて使用する。
Ctrl コントール 他のボタンと組み合わせて使用する。(Ctrl+Cでコピーなどのショートカット)
Alt オルト 他のボタンと組み合わせて使用する。(Alt+F4でアプリの終了など)
Esc エスケープ 操作のキャンセルなどの際に使用することが多い。
Tab タブ カーソルの移動などに使用することが多い。
Caps Lock キャプスロック 他のボタンと組み合わせて使用する。(Shift+CapsLockで大文字と小文字の切り替えなど)
F1~F12 ファンクションキー それぞれのボタンに機能がある。(F1でヘルプの呼び出しなど)ひとつずつだとF1(エフイチ)F2(エフニ)と読む。
Num Lock ナムロック
ナンバーロック
テンキーの切り替え(数字入力と矢印キーなどの移動キーに切替)
Fn ファンクションキー 他のボタンと組み合わせて使用する。(Fn+SpaceでタッチパッドのON/OFFなど)※メーカーによって設定が違う
SysRq システムリクエスト システムを要求するキー。Windowsのパソコンでは使用しない。
PrtScr プリントスクリーン 現在の表示画面をクリップボードにコピーする。(他のソフトに貼り付けて使用する。)
Scr Lock スクロールロック 矢印キーでの移動の仕様が変更される。(Excelでセルが移動するか画面全体が移動するか切替)
Pause/Break ポーズ/ブレイク プログラムなどの動作の一時停止などに使用するキー。今はほぼ使用しない(Windowsキー+Pause/Breakでシステムを開く)
Insert(Ins) インサート 文字入力が挿入と上書きに切替される。(文字が追加されるか上から書き換えるかの違い)
Back Space バックスペース 文字や設定の削除のキャンセル。文字の際は選択箇所の1つ手前を消す。
Delete(Del) デリート 文字や設定の削除やキャンセル。文字の際は選択箇所の1つ後を消す。
PageUp(PgUp) ページアップ 1ページ分画面を上に移動する。
PageDown(PgDn) ページダウン 1ページ分画面を下に移動する。
Home ホーム 見ているページの先頭に移動。
End エンド 見ているページの最後に移動。

あとはイラストのボタンです。

windowskey

 

 

 

ウィンドウズキー

スタートメニューを開く。他のボタンを組み合わせて使用する。(Windowsキー+Dでデスクトップの表示など)

パッとスタートメニューが開けて便利です。

 

キーボードの記号とボタンについてまとめ

何気なく使ってはいるけど、何と読んだらいいかわからない記号やボタンも多いです。今回ご紹介したもの以外もたくさんあります。

ボタンに関してはメーカーや種類によって仕様があり、電卓が起動するボタン右クリックと同じ機能のボタンなど様々です。

記号が読めるだけで、ボタンの意味を知っているだけでパソコンが出来る人という印象になりますので、是非これを機に覚えてみてください。

 

一部ですがボタンの使い方の記事もありますので気になった方はチェックしてみてください。

こちらもCHECK

文字トラブル
文字入力・キーボード操作で困った時の対処法 6選+1

続きを見る

© 2021 おとちゃんぶろぐ Powered by AFFINGER5