初心者でも出来るWordでカンタンな線路の作り方|通常と私鉄の2パターンを画像付きで解説

線路を

こんにちはおとちゃんです!今回はWordで線路の作り方

こういうのです。

 

線路1

この記事で紹介していること

  • よく見かける一般的な線路の書き方
  • 私鉄の線路の書き方

 

WordだけでなくExcelでもPowerPointでも同じ方法で作れます!

 

Wordで線路の書き方|通常の線路

 

まずは線を引く

step
1
【挿入】⇒【図形】⇒【直線】

線路1

step
2
好きな位置から好きな長さにドラッグ

線路2

Shift押しながらドラッグして離す。水平垂直に線が引けます。

 

step
3
【書式】⇒【図形の書式設定】

線路3

step
4
【塗りつぶし】⇒【色(単色)】⇒【黒、テキスト1】

線路4

step
5

【幅】⇒【10pt】(好みの太さでOK)

線路5

 

こんな感じの太い線が出来る!

線路5-1

 

2本目は点線(破線)を引く

step
7
【Ctrl+Shift+ドラッグ】でコピー

線路5-2

ここからはコピーした線を設定していきます。

 

step
8
【実践/点線】⇒【破線】

 

線路5-3

 

step
9
【幅】⇒【8pt】

線路6

先ほど設定した黒い線より少し細くするのがポイント!

 

step
10
【色】⇒【白、背景1】

 

線路7

白い点線(破線)が出来る!!

 

白い用紙の上なので見えないです・・・。

 

 

2本をグループにする

step
11
1本目をクリックで選択⇒【Shift】押しながら2本目を選択

線路8

 

 

step
12
【書式】⇒【配置】⇒【左右中央揃え】⇒【上下中央揃え】

線路9

 

 

step
13
【グループ化】⇒【グループ化】

 

線路10

 

 

 

step
14
完成!!

 

線路12

グループにしてあれば移動したり角度やサイズなども変更できます!

 

 

応用

曲線などを使えば色んな線路が作れます。

曲線の描き方

  • 【挿入】
  • 【図形】
  • 【曲線】
  • クリックしながら作図

曲線1

クリックでスタートして、クリックした場所からカーブして線が伸びていきます。

ドラッグでなくクリックで線を作っていく!そして最後はダブルクリックで確定!

 

線路13

 

 

このあとは先ほどの線路と同じく線の設定をしていけば完成!!

線路14

 

色んな形で練習してみましょう!

 

Wordで線路の書き方|私鉄の線路

 

テキストボックスで作る

step
1
【挿入】⇒【テキストボックス】⇒【横書きテキストボックスの描画】

私鉄1

 

 

step
2
好きな大きさにドラッグして作成

私鉄2

 

 

step
3
【┿(罫線)】と入力して変換

私鉄3

+(プラス)じゃなくて┿(罫線)

 

 

step
4
【F4】で必要な分だけ作る。

私鉄4

うまく出来ない時はコピーするか再度入力しましょう。

 

 

step
5
【書式】⇒【図形の塗りつぶし】⇒【塗りつぶしなし】

私鉄5

 

 

step
6
【図形の枠線】⇒【線なし】

私鉄6

 

 

step
7
完成!

私鉄7

 

 

応用

変形を使えば曲げたりも出来る。

変形の方法

  • 【書式】
  • 【文字の効果】
  • 【変形】
【書式】⇒【文字の効果】⇒【変形】

好きな形を選んで大きさなどを整えればOK!

私鉄9

 

Wordで線路の作り方まとめ

ポイントまとめ

  • 図形の線路と文字(罫線)の線路がある
  • 図形の線路は2本太さを変えて重ねる
  • 私鉄線路は「プラス」じゃなくて「けいせん」で変換して作る

上手に出来ましたか?今回紹介した線の太さは好みで変更してみてください。

あとは長さや形状などもアレンジして作れるように練習してみてください。

© 2021 おとちゃんぶろぐ Powered by AFFINGER5