【図解付き】わかりやすいアドセンスのads.txtの設定方法

こんにちは!おとちゃんです!
今回はアドセンス広告を載せる前にやっておくべきads.txt(アズテキスト)の内容です。

 

Googleアドセンスにログインした時に下記のようなメッセージが出てきました。

要注意-収益に重大な影響が出ないように、ads.txtファイルの問題を修正してください。

アドセンスに登録しているメールに通知もあります。

 

 

そもそもads.txt(アズテキスト)とは?

偽装された広告などから広告主を守るための仕組みです。

 

 

今回はその設定方法を紹介していきます。

私は使っているXサーバーの手順で解説していきます。

 

 

①まずはads.txtのダウンロード

Googleアドセンスにログイン

①左側【サイト】をクリック

TOPに出ている「要注意-収益に重大な影響が出ないように、ads.txtファイルの問題を修正してください。」の右側の「今すぐ修正する」を押してもOK!

 

アズテキストのダウンロード

「ダウンロード」をクリック

「1つのサイトで使用するads.txtファイルを作成する」の下にあります。

 

③ads.txtのテキストファイルをダウンロードして開く

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

このような内容が開くので、このテキストをコピーしておこう。
出来たら次のサーバーの設定へ進みます。

 

 

②サーバーに設定する(Xサーバー)

サーバーにログインして【サーバー管理】へ

④【ホームページ】メニューの【ads.txt設定】

adsのサーバー設定1

⑤設定したいサイトのドメインの横にある【選択する】

adsのサーバー設定2

【ads.txt直接編集】タグへ

⑦先ほどコピーした内容を貼り付け

こんな内容のやつ(google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0)

【確認画面へ進む】

adsのサーバー設定3

【変更する】

adsのサーバー設定3

以上!

反映されるまで数日かかる場合があるようです。また時間をあけてGoogleアドセンスにログインして改善されているか確認しましょう。

 

ads.txtの設定まとめ

今回はXサーバーでの設定でしたが、手順通りやれば意外とすんなり出来ると思います。

通知が出た場合は早めに設定してみてください!

 

 

 

© 2021 おとちゃんぶろぐ Powered by AFFINGER5